白石物産株式会社 / 栃木県鹿沼市

白石物産株式会社

江戸の昔 八代前のじいさまは、将軍様の御成りになる、鹿沼の宿の黒川にかかる橋を架け替えるため、地元の杉・桧材を集めるのに奔走したそうです。
無事、橋が出来てホットした事だろうな~ 誇らしかっただろうな~ 何せ当時は、首が掛かっていたのだろうからな~

時代は下って、田舎の造り酒屋のせがれは、材木屋に、建具屋に、そして今は、システム収納家具のメーカーに、時とともに移ろってきました。
変わらないのは、「ものづくりの心」今までもこれからも、丁寧に心をこめて。
しっかりとした「ものづくり」を心がけてまいります。

image_shiraishi_01

鹿沼市

白石物産株式会社
〒322-0026
栃木県鹿沼市茂呂2627-1
(鹿沼木工団地内)
TEL 0289-62-8151
FAX 0289-65-4404
http://www.soukuukan.com/

私たちが作ってます

白石 修務

白石 修務
白石物産株式会社
代表取締役社長

鹿沼生まれの鹿沼育ちですが、学校や仕事で転居多々、今までに15回の引っ越しを経験しました。(ちなみに父は、東京生まれが自慢。)
名前の『務』は、務めて「明るくする」ように、務めて「仕事に励む」ように、などの意を込めて自分で加えたもの。
鹿沼のすごい木工プロジェクト ファクトリーリーダーのほか、鹿沼建具商工組合理事長なども務めています。


kanuma-maker-shiraishi-sub02

浅井 博明
白石物産株式会社
仕上げ班 リーダー

実家が建具店であった私は、小さい頃から木材に慣れ親しんでおり、今では楽しい仲間たちと共に、花粉症にも負けず収納家具を製作しております。
自然の温かみのある木材は、使っていてとても癒されます。


kanuma-maker-shiraishi-sub04

大橋 博
白石物産株式会社
加工班 縁貼り担当

樹脂製のメガネがこだわりの、大橋です。
子供の頃から工場とか機械を見るのが好きな少々変?な子供ではありましたが、これも何かの縁なのか、もの作りの星のもとに生まれたのか、こうして現在 地元鹿沼でものを作る仕事に関わっています。
その巨大な見た目とは裏腹にとても繊細な機械のご機嫌を伺いつつ、多種多様な小口テープと日々格闘しながら、貼るテープ一枚一枚にきれいに貼れるよう願いを込め、納得いくもの自分が購入したいと思えるものを作れるように毎日仕事に取り組んでいます。
とは言え、得意なゲームや模型のようにはうまくいかないので、悩んでしまう事も少なくありませんが、そこは持ち前の粘り強さと一日寝たら忘れる切り換えの早さで乗り越えて、鹿沼発の誇れるモノをドンドン生み出していきたいと思います。


kanuma-maker-shiraishi-sub03

白谷 圭昌
白石物産株式会社
加工班 NC担当

「明るく 元気よく 真面目に」をモットーに仕事をしている NC機械担当の白谷27歳です。
工場の中でも、最も正確さと頭を使う場所だと思いますがやりがいはあります。
コンマ0.1㎜の単位で加工したり、機械を調整したりします。たまに頭を抱えますけれども・・・ しかし、間接的ではありますが、お客様や施工現場の方々から「キレイに収まった」とか「完璧でした」などのお褒めの言葉を頂いた時は嬉しいし、丁寧に仕事をした甲斐があります。
去年は子供も生まれ、より一層仕事に身が入り、心身ともに磨きをかけています。仕事の環境や、仲間同士のコミュニケーションも大切にして、これからも会社や社会に貢献できればいいと思っています。

関連商品